バンクイック 審査 勤め先職場 在籍確認

銀行カードローンは審査が厳しい?バンクイックの職場への在籍確認方法をチェック!

 

キャッシングをご検討中の皆様。
「金利が低い銀行カードローンはないか」
「銀行カードローンは審査に時間がかかって即日融資は難しいかな」

 

低金利の銀行カードローンでは即日融資はムリと諦めていませんか?
三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックは銀行カードローンなのに即日融資も可能なんです。

 

審査スピードが早いことを売りにしている消費者金融が多いですが、バンクイックもWEB申し込みをする事で最短30分で審査回答を得られるのです。

 

この審査スピードの早さはさすが三大メガバンクと好評です。

 

少し前までは皆さんのイメージ通り、銀行でのカードローンは即日融資は難しいといわれていました。
しかし最近ではインターネット申し込みが充実しているので銀行でも即日融資可能という所が増えています。

 

銀行カードローンの最大の魅力である金利の低さですが、バンクイックの金利は年4.6~14.6%となっており、大手消費者金融のアコムの金利4.7~18.0%と比べると一目瞭然です。

 

長期にわたるキャッシングで返済期間が長くなってしまうと金利の差は大きなものになって着ますからしっかり注目してほしいポイントです。

 

バンクイックで10万円の融資を受けた場合に一ヶ月にかかる利息は1200円ですから、元金を圧迫するという印象は持たないのではないでしょうか。

 

バンクイックは利用する際もお得がいっぱいです。
全国各地にある三菱東京UFJ銀行と提携しているATMを利用する事で、利用手数料がかかりません。
それに、三菱東京UFJ銀行の支店やコンビニのセブンイレブンやローソンなどでも利用すること出来ますから買い物ついでに返済なんて事も可能なんです。

 

低金利で即日融資可能なバンクイック。
キャッシングの利用を検討中の方は審査で職場に電話がかかってくる在籍確認で不安を感じている方も多いようです。

 

今回はバンクイックの審査方法や勤務先への在籍確認方法などについてお話していきます。

 

職場への在籍確認は何故行われているのか

 

キャッシングの申し込みをした際の審査では必ず在籍確認が行われています。
何のために職場への在籍確認をしているのかと言いますと、申し込みした本人がお金を貸しても大丈夫な人間であるかどうかの判断をするためにしていると思ってください。

 

お金を貸しても大丈夫だと判断される基準となるのは
「きちんと職に就き、安定して継続した収入を得ていること」です。

 

仕事をしていることが条件となりますのでその確認の為に在籍確認が行われているんですね。

 

お金を借りる際に「審査なし」「在籍確認なし」でお金を借りれるところは世の中には存在するようですが、そのような業者は闇金である可能性が高いです。
法外な回収をされたり、滅茶苦茶な金利で貸し出したりとまともな業者ではないでしょう。

 

借りる側にとって甘い言葉ばかり並べている業者は全うな金融業者ではないと頭に入れてキャッシング業者選びをするようにしてください。

 

バンクイックが行う在籍確認の方法とは

 

バンクイックがどのような方法で在籍確認を行っているのかについてですが、
三菱東京UFJ銀行のバンクイックのホームページにも在籍確認に対する質問がありました。

 

三菱東京UFJ銀行の回答では「申込み内容と相違ないかを確認する為に自宅と勤め先へ連絡する場合があります」とかかれていましたのでバンクイックの審査では在籍確認をしています。

 

この連絡方法ですが、もし職場に電話がかかってきて自分以外の人間が出てしまい「三菱東京UFJです」などと社名を語られれば、電話を取り次いだ後に何事かと心配されてしまうでしょう。

 

消費者金融名を名乗っているわけではないのですぐにキャッシングと結びつくわけではないかもしれませんが、後々説明するのは面倒ですよね。

 

しかし金融業者が行う在籍確認には決まりがあります。
貸金業法では、顧客以外の第三者に契約のことを知らせてはいけないということが決まっているので、あなたがキャッシングの申し込みをした際の在籍確認電話だと明かす事はありません。

 

職場へ在籍確認の電話をするときは社名ではなく個人名を名乗って電話をかけてくれますから社内の人間にバレてしまうかもと心配されている方は安心して下さい。

 

自分以外の人間に在籍確認の電話対応をさせたくない場合の対処法

 

自分で在籍確認の電話に出ることが出来れば安心だと思う方もいるでしょう。
勘の鋭い人やキャッシング経験者の方があなたの周りにいるかもしれません。

 

会社に電話がかかってきたというだけで変な噂がたってしまうのは避けたいという方もいるのではないでしょうか。

 

まず、電話を自分で取りたいと思っているのでしたら、職場に電話をかけて貰える時間帯を指定出来るかを問い合わせてみましょう。

 

自分が確実に電話に出れる時間だったり、電話に出た際に回りに人が居ない時間を指定できれば在籍確認電話も落ち着いて応答できるでしょう。

 

時間を指定しても他の人間が先に電話に出てしまうかも…と懸念しているのでしたら、クレジットカードの新規契約や保険の契約確認の電話であると回りに告げておけば、電話を取り次いでもらった後に本人確認の為の生年月日や住所を答えていても周囲から違和感を感じられることはないでしょう。

 

電話の後に「さっきの電話は…」と説明するのが面倒だと思っている方にも有効な方法です。

 

職場への在籍確認を電話以外の方法で行ってもらえる方法とは?

 

在籍確認の電話ではプライバシーを考慮して個人名を名乗ってくれたり、社名を名乗りませんから会社の人間にバレる危険性はきわめて低いでしょう。

 

しかし、やはり職場に電話をされて困るという方もいます。

 

会社のルールとして外部からの電話を一切取り次がないなんて場合もあり、電話以外での在籍確認を希望されている方もいます。

 

そんな方は大手消費者金融のプロミスがオススメです。
バンクイックでは在籍確認を電話で行っていますが、プロミスなら電話以外の方法で在籍確認をする可能性があるのです。

 

職場への在籍確認を電話でしないというだけで在籍確認なしで審査に通過するというわけではありません。
もし電話での在籍確認が難しいと判断された場合には社員証や在籍証明書や給与明細などを提出して在籍確認をしてもらえる可能性があります。

 

全ての方がこの方法で在籍確認をしているわけではなくプロミスも基本的には在籍確認は電話で行っていますが、電話以外の方法で在籍確認をしてもらえる可能性もあるという事でご検討ください。

 

プロミスとバンクイックの金利を比べるとバンクイックの金利の低さにプロミスは勝つことが出来ません。

 

しかし、プロミスには初めて利用される方に対して無利息ローンを用意しており30日間無利息で借り入れできるのです。

 

30日間の間に完済できるキャッシングをお考えなのでしたらプロミスがオススメですよ。

 

バンクイックは銀行カードローンです。
銀行はどうしても審査が厳しいといわれています。
大手消費者金融の審査ももちろんきっちりと行われていますが、やはり銀行の審査のほうがより厳しいといった印象です。

 

間口が狭いけど低金利で即日融資が可能なバンクイックと、即日融資可能で無利息ローンを利用し、在籍確認も電話以外でしてもらえる可能性のあるプロミス。

 

どちらがお得なのか借り入れ額は返済計画などを考慮して検討してください。